YouTube動画に誘導するためのチラシ

 

こんにちは

チラシバンクの宮本です。

 

今回のチラシは、スマホユーザーをターゲットにした「ランディングページ風チラシ」です。

 

今や、ほとんどの人がスマホを持ち歩き、いつでもどこでもインターネットにアクセスできます。その利便性を集客に使わない手はないですね?

しかし、スマホやホームページといったデジタルにだけに気をとられていると、こんどは競合他社が増えすぎて、目立たなくなってしまうのです。

と、そこでおすすめなのが、アナログとデジタルの融合です。

 

チラシなら、郵便ポストを開けたときに必ず目につきます。その点では見込み客に確実に読んでもらえます。しかし、情報量が足りないから、購買にまではつなげられない。だったら、チラシは興味付けだけに特化しましょう。その先のことはインターネットに任せればいいわけです。

 

こんな一見、ホームページの1ページのようなチラシがポストに入っていたら、僕ならスマホでアクセスせずにはいられませんが、あなたはどうですか?

とくに動画との相性は良さそうです。

 

また、チラシだからといってポスティングしたり配ったりしなければいけないということもありません。例えば、来院してくれたお客さんに、お帰りのときに手渡したとしても、これなら喜んで受け取ってくれるでしょう。リアルでしかつながりのないお客さんを、ネットでもつながってお役立ち情報でしっかりフォローすれば、常連さんになってくれるかもしれません。

 

また、ネットでつながることができれば、フォローアップのコストはグンと安くなりますしね。DMの中にこのチラシを入れるという手もありますね。ヘビーユーザーになってもらうために、こちらから積極的にDMでアプローチ。毎月新しい動画をホームページアップして、そのリンクをチラシにしてしまうという方法です。僕なら面白がって、毎回アクセスしますよきっと。動画が面白ければ、一度いってみたいなと思うでしょう。

 

そして、うちのチラシは増刷の度に原稿の変更ができますから、動画コンテンツがある程度できあがったらチラシを配るという流れで、確実に見込み客を増やしていくなんてこと、試してみても面白いかもしれません。

 

今後はこのタイプのチラシをたくさんリリースしてみようと思います。

 

 

チラシの制作依頼はこちらをクリックしてください

 

 

投稿者プロフィール

宮本たかお
宮本たかおセールスコピーライター
株式会社グランド・ユー
スモールビジネスのためのホームページや販促ツールを作るのが仕事。お客さまの悩みや願望といった感情をベースにした販促ツールづくりが得意。最近は子供のつきそいで始めたバドミントンで15キロのダイエットに成功!子供よりはまってるかも。。。

16ステップマニュアル

「お客さんの反応が面白いように上がる!」
チラシ原稿をつくるための、16ステップマニュアル


無料プレゼント
あなたも、お客さんの感情をベースにしたチラシを作って、
好きなときに好きなだけのお客さんを集めてみませんか?


manualbook04

あなたは
お客さんが読みたいと思えるチラシとはどんなものか知っていますか?
どうやって書けばいいのか知りたいとは思いませんか?

今日は、反応がとれるチラシ原稿をステップバイステップで、
誰でも簡単につくれる、
16ステップマニュアル(PDFファイル全24ページ)を用意しました。

ぜひ、この機会にダウンロードして、あなたのチラシ制作にお役立てください。

無料ダウンロードボタン青